2009年04月15日

そもそもそんなの不要

北朝鮮、6カ国協議離脱を表明=核開発再開を宣言−国連安保理声明に反発
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090414-00000070-jij-int

【ソウル14日時事】北朝鮮外務省は14日、声明を発表、国連安全保障理事会が北朝鮮の弾道ミサイル発射を非難する議長声明を採択したことに反発し、「6 カ国協議に二度と絶対に参加しないし、いかなる合意にもこれ以上拘束されない」として、核問題をめぐる6カ国協議を離脱する方針を示した。また、「われわれの自衛的核抑止力をあらゆる面から強化していく」と主張し、核開発の再開を表明した。朝鮮通信(東京)が伝えた。
 ミサイル発射が国連安保理の場で非難されたのを受け、緊張状態を生み出す新たな「瀬戸際戦術」に出たものとみられる。
 14日の報道官声明は「国際法的手続きを経て正々堂々と行った平和的衛星打ち上げ(問題)を論議したこと自体、わが人民への耐え難い冒涜(ぼうとく)、許し難い犯罪行為だ」と激しく反発した。
 さらに、6カ国協議参加国が北朝鮮の自主権を尊重する精神を「正面切って否定した」と主張。「協議を妨害してきた日本が衛星打ち上げに言い掛かりを付け、公然と単独制裁まで科した以上、協議は存在意義を喪失した」と決め付け、日本を非難した。
 
以上引用終了
日本の庶民から見たらほとんど誰しもそう思っていることでしょうけど・・・。
長い長い駆け引きの末また戻るべきところへ戻ったって印象が正直あります。どう考えてもあの国のこれまでのやり口を考えれば何をやっても無駄なんですからさっさと制裁強化、場合によっては戦争も辞さない態度を取るべきですね。
甘くすると付け上がるんですから。
 
とりあえず北朝鮮は「人工衛星」と主張するのなら電波が受信できない事実をどう説明するんでしょうか?そこから答えてほしいものです。

posted by カミュ at 08:28| Comment(0) | TrackBack(1) | 国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

北朝鮮非難の議長声明採択
Excerpt: 先日の北朝鮮のミサイル発射に関し、国連安保理で、発射を非難する「議長声明」が採択されました。「決議」と異なり、拘束力は無いそうですが、記録には残されます。議長声明としては異例の強さがあるものだそうで..
Weblog: 独 言 工 房
Tracked: 2009-04-15 10:22
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。