2009年07月22日

今世紀最長の皆既日食

本日は皆既日食がありました。
20090722-00000009-maiall-soci-view-000.jpg
関東地方でも部分日食がありましたので仕事の手を止めてご覧になった方も多いですか。
そういえば理科の先生から前日「日食を学生達に見せたいから特別に屋上に上がらせてくれ」ってお願いも受けましたっけ。
それは「決める権限がないから上司に直接聞いてくれ」って話して判断を避けましたが、結局どうしたのかなと。

 
当方はその時間会議中で見られませんでした(涙)。
NHKのニュースを見ながら気分に浸っております。
 
 
しかし、この人たちは・・・・。
 
日食観測どころかツアー客は避難…暴風雨の悪石島
 
http://netallica.yahoo.co.jp/news/86504

今世紀最長の6分25秒の皆既日食を期待して多くのツアー客が訪れた鹿児島・悪石島は、悪天候で観測どころか避難を迫られ、とんだツアーとなってしまった。十島村役場悪石島出張所の有川浩一出張所員(52)に聞いた。

 [フォト]日食が始まり欠け始めた太陽

 −−見えましたか

 「あいにくの雨で残念ながらダイヤモンドリングは見えませんでしたが、日食の間に周りが暗くなったり気温が下がったりと、雰囲気は体感できましたよ」

 −−雨はどうですか

 「大変な土砂降りで、みんなびしょぬれ。時間雨量で9ミリ降ったということです」

 −−大変な状況だ

 「横なぐりの大雨に加えて、最大で17メートル、平均で11メートルの暴風も吹いています。屋外にはとてもいられないので、みんな島の小中学校や診療所、民宿など屋内に避難している。まるで小さな台風が島を直撃したようです」

 −−寒さは?

 「日食後に気温が5度下がった。さらに、雨風が追い打ちをかけてみんな凍えています。11月ぐらいの寒さに、みんなガチガチ歯を鳴らしていますよ。今は島の露天風呂にピストン輸送で滞在客を送迎しているところ」

 −−テントは無事?

 「小学校の校庭のテントの多くが倒され、飛ばされたものもあります。テントサイト以外にテントを設営している人も大変でしょう」
20090722-00000005-maip-soci-view-000.jpg

某掲示板では「ざまあw」とか「メシウマww」とか冷ややかなカキコミが多かったのですが、自分はちょっとそれにはいただけませんし、単純に参加された方々が気の毒だなと思います。
大枚をはたいてやってきてこれはあんまりですね。
 
しかしこれって企画した旅行会社はどうなるんでしょうかね・・・?
雨天保証なんてつけていたらとんでもない事になると思います。
まあ、さすがにそこまではつけていないでしょうけど・・・。
 
 
とまあいろんな方の悲喜こもごもがありました皆既日食でした。
posted by カミュ at 21:45| Comment(0) | TrackBack(8) | サイエンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

46年ぶりの皆既日食
Excerpt: 黒い太陽、つかの間の夜…46年ぶりの皆既日食輝くコロナに包まれた黒い太陽、つかの間の夜――。太陽が月に完全に隠される皆既日食が22日、国内の陸地の上空では46年ぶりに鹿児島県の奄美大島などで観測された..
Weblog: SCRAMBLE-8
Tracked: 2009-07-22 22:21

皆既日食
Excerpt: 本日は、日本全国で部分日食を観察することができるとのことでしたが、私の所ではあいにくの曇り空で、観ることができませんでした。 でも、テレビで皆既日食を堪能しました。
Weblog: yanajunのイラスト・まんが道
Tracked: 2009-07-22 22:25

皆既日食 悪石島など雲で見えず
Excerpt: 46年ぶりに皆既日食 悪石島など雲で見えず(共同通信) :goo ニュース 皆既日食が22日、鹿児島・トカラ列島や奄美大島北部などで起きた。日本の陸地でこの壮大な天体ショーを観測できるチャンスは..
Weblog: BORDERLINE
Tracked: 2009-07-22 23:10

皆既日食[2009年7月22日・・・日本では46年ぶり]
Excerpt: ↓やると思ったよ>グーグルの中の人
Weblog: ボヘミアンな京都住まい
Tracked: 2009-07-23 01:58

残念だった皆既日食?
Excerpt: ちょっとしたフィーバー状態だった皆既日食。 国内の陸地で皆既日食が観測できるのは46年ぶりということだそうで。 鹿児島県の奄美大島やトカラ列島の悪石島には、ツアー客が押し寄せていたようです..
Weblog: いい加減社長の日記
Tracked: 2009-07-23 07:14

大阪は部分日蝕
Excerpt: 皆さまのところでは、見ることができたでしょうか。 大阪は約8割の部分日蝕、前夜か
Weblog: BBRの雑記帳
Tracked: 2009-07-23 07:47

今世紀最長の皆既日食
Excerpt: 月が太陽を覆い隠す皆既日食が二十二日、鹿児島県トカラ列島や東京都小笠原諸島周辺であった。国内では一九六三年七月二十一日の北海道以来、四十六年ぶり。北硫黄島の船上からはダイヤモンドリングなどが観測で..
Weblog: ZAWA talk
Tracked: 2009-07-23 08:09

太陽は黒かった。
Excerpt: 子どもの頃、太陽を観察するのに下敷きを使ったことを覚えている。 わたしの下敷きは落書きだらけであったから、既に太陽より真っ黒でまともに観察が出来なかった。 隣の女子生徒のカラフルな下敷き照れながら..
Weblog: プールサイドの人魚姫
Tracked: 2009-07-25 13:17
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。