2009年07月30日

勘違いも過ぎるな

国会議員の説明ボード、テレ朝が自粛要請
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090730-00000290-yom-pol
テレビ朝日は主要政党に対し、番組に出演する国会議員が主張の要点を記したフリップを持ち込まぬよう要請していたことが、29日分かった。

 同社は「公平性を期すための措置」と説明している。

 自粛要請は、自民、民主、公明、共産、社民、国民新の6党に対し、文書で行われた。少なくとも8月30日の総選挙終了までは実施するという。同社広報部は「事実上の選挙期間に入り、公平性に関して慎重な対応が求められる。各党の主張はあるだろうが、持ち込まれたフリップをすべてチェックできず、内容に責任が持てないため」と理由を説明している。

 19日放送の同社報道番組「サンデープロジェクト」で、自民党の細田博之幹事長が、民主党の子ども手当政策について、持ち込んだフリップを使って批判したが、民主党は22日、「フリップの内容に誤りがあった」とする抗議文を自民党と同社に送った。同社広報部は、「フリップの使用自粛要請は、民主党の抗議があったからではなく、あくまでも自主的な判断」としている。

 この措置に対し、民主党は「テレビ局の判断で、コメントする立場にない」とする一方、自民党は「視聴者にとって分かりやすい議論を行う上で、政策のフリップは大変役に立つ。テレビ朝日の措置は残念」と反発している。

以上引用終了
あの〜・・・・。
これってものすごい勘違いをしていません?
テレビ朝日さん?
>持ち込まれたフリップをすべてチェックできず、内容に責任が持てないため
ってフリップを出した内容に責任を負うのはテレビ局じゃなくてそれを出した政党じゃないんですかね?それに問題なのはフリップの内容であってフリップ自体を規制するのは筋が違うと思いますけど。
 
これってテレビ局がニュースを流す際にテロップを使ってはいけないと言っていることと同義に思えてならないんですけどね。テレビ局は難しい問題について視聴者に分かりやすく報道をするために言葉だけでなく文字で事実内容を説明しているわけです。何故テレビ局がそれを無機性にやれて政治家に規制を要求するのかと。
本末転倒な話です。
 
 
まあそもそもに立って考えれば、テレビ局が何で責任を負うなんて発想になるのか不思議で仕方がありません。捏造や虚偽報道をやってもロクに責任なんて負ったためしの無いテレビ局が責任だなんて冗談も休み休みに言えってものですね。
これでも貼っておきましょうか。
 
>持ち込まれたフリップをすべてチェックできず、内容に責任が持てないため
 
b0021035_20502663.jpg


【関連する記事】
posted by カミュ at 20:10| Comment(0) | TrackBack(0) | マスコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。