2010年09月11日

ガチョーン!

一報を聞いてそれしか思いつかなかったですよ。
 
クレージーキャッツ 谷啓さん死去
http://www.nhk.or.jp/news/html/20100911/t10013929431000.html
コミックバンド「クレージーキャッツ」のメンバーとして一世を風靡(ふうび)し、映画やドラマの名脇役としても活躍したタレントで俳優の谷啓さんが11日朝早く、東京都内の病院で亡くなりました。78歳でした。

谷さんは昭和7年に東京で生まれ、高校生のころにトロンボーンの魅力にひかれて中央大学在学中にプロのジャズバンドに参加して演奏活動を続けました。アメリカのコメディアン、ダニー・ケイにちなんで芸名を谷啓と名のり、昭和31年にハナ肇さんや植木等さんと出会って、のちのコミックバンド「クレージーキャッツ」に加入しました。テレビのバラエティー番組で谷さんは、口かずが少ないとぼけた芸風で、時折繰り出す「ガチョーン」や「あんた、誰?」などのギャグは一世を風靡しました。俳優としても多くの映画やテレビドラマに出演し、映画「釣りバカ日誌」シリーズやNHKの大河ドラマ「武蔵」などで名脇役として活躍したほか、去年まで出演したNHKの教養番組「美の壷(つぼ)」では、古美術などの魅力をわかりやすく語って親しまれました。所属事務所などによりますと、谷さんは、体調をくずして自宅で療養していましたが、10日午後6時ごろ、自宅の階段で倒れて顔などを打って病院に運ばれ、11日朝早く、脳挫傷のため亡くなったということです。

以上引用終了
夕方のニュース番組にて訃報に接した方のインタビューで「また昭和が遠くなった」ととコメントした人がおりましたまさにその通りだなと思います。
自分としては「笑う犬の冒険」にてオープニングを担当されたり「SWING GIRLS」でチョイ役で出ていたりして飄々としたその姿をよく覚えていたものですが本当に残念なものですね・・・。
ご冥福をお祈りします。
posted by カミュ at 18:38| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

[訃報]谷啓さん78歳
Excerpt: クレージー・キャッツの全盛期には生まれていませんでしたが、その後の活躍の幅広さと
Weblog: BBRの雑記帳
Tracked: 2010-09-11 23:57
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。