2010年10月11日

日ス輪のスイッチ(10/10/11)

3連休、いかがお過ごしでしょうか?
当方は久しぶりにゆっくりしています。
 
今日の気になったニュースはこちら。
原状回復ガイドラインを詳細化=賃貸住宅のトラブル防止で―国交省
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101010-00000042-jij-pol
国土交通省は10日、民間賃貸住宅を退去する際の修繕をめぐるトラブルを防ぐため、一般的な原状回復のルールを示したガイドラインを見直す方針を決めた。近年の判例や損傷事例を詳しく解説し、実際の事例に当てはめやすい内容に改める。今年度中に改定版を取りまとめ、不動産業界などの関係者に活用を働き掛ける予定だ。
 ガイドラインは、旧建設省が1998年3月に策定・公表した。借り手の故意や過失で生じた損傷の修繕費は、借り手が負担する一方、経年変化や通常の使用による損傷の修繕費は家賃に含まれるとの方針を提示。床や壁といった部位別に、通常使用時とそれ以外の使い方で生じる損傷事例を紹介している。2004年2月には、新たな損傷事例などを加えた改定版を出した。
 ただ、国民生活センターによると、「きれいに使っているのに、畳の表替えや清掃費用を請求され、納得がいかない」といった相談が依然、後を絶たないという。09年度に全国の消費生活センターに寄せられた賃貸住宅の敷金・保証金などをめぐる相談件数は、約1万5000件に上っている。
 同省はこうした現状や、「現行のガイドラインは実際の事例に当てはめにくい」といった関係者の意見を踏まえ、ガイドラインをさらに詳しい内容に改め、未然のトラブル防止へ役立ててもらう方針。見直しに当たっては、原状回復に関する新たな判例を追加するとともに、損傷事例の説明も充実させる予定だ。
 
以上引用終了
自分は過去2度引越しをしていますけど、その時は清掃費用くらいしか取られなかったですね。
それも納得出来るレベルでしたし。
 
それよりも礼金と更新料が納得できません。
特に更新料なんて契約をしっかり読まなかったからかもしれないですけど、初めて通知が来たときはビックリしたものです。
地域によっては礼金も更新料が無いところもあるみたいですけど、そのほうがいいですし羨ましいです。
千葉県はどこぞのTVのニュースでやっていましたけど、不動産業者の8割くらい取っているとか。
敷金はよっぽどのことがなければ返還されるものですしまあいいんですけど、「慣習」にあぐらをかいていないでこっちの方を改善してもらいたいものです。
 
 
それではスイッチを。
 

1.囲碁日本代表の愛称が「知恵の和ジャパン」に決まりました
 
  いいセンスだ
 ○酷いセンスだ
 
「あ、そ」としか思えないですし。
囲碁は手をつけようと思ってルールブックを片手にやってみようとしましたが断念。
どうにも馴染めないもので。
将棋は小学生の頃からやっていましたから多少はできるのですけど。
日ス輪の面々の中で誰か指せるものはおらぬか!
(だっしーさんは昔お話しましたっけw)
 
 
2.殺された高校生が、夜間に外出していたのを咎めるのは
 
  真っ当な批判
 ○ほとんど言いがかり
 
部活帰りってのもありますから今時の高校生にそれを咎めるのは言いがかりってもんですよ。
それよりも「あの人気持ち悪いね」って言い合っていたっていう情報に引っかかります。
勿論、だからといって殺されていいものとは到底思えませんけど。
 
 
3.張本氏ひとりでも、サンデーモーニングのご意見番のコーナーは
 
  続けられる
 ○続けられない
 
大沢親分あっての御意見番スポーツですよ。
ハリさんも関口さんに振られた時に「続けられるかなぁ・・。」ってつぶやいていましたしね。
いっそ看板を掛け替えた方がいいと思うんですけど。
 
 
4.8年前にノーベル賞をもらった、島津製作所の社員さんの名前を
 
 ○すぐ思い出せる
  なかなか思い出せない
 
田中耕一さんですよ。
あの時のフィーバーから今はどうしているんでしょうか・・・。
野依先生は今は理化学研究所の所長ですけど。
しかし、受賞のことが取り上げられるだけ日本の方がマシでありますわな。
あげる方のスウェーデンでは、選出のことはちっとも取り上げず授賞式の際の王族の衣装が話題のタネらしいんですからいやはやなんとも。
正確には「日本人が絡むと」なんでしょうけどね。
平和賞はある意味間接的に日本も絡んでいるからなんでしょうな。
今年の文学賞、経済学賞(これはノーベルも遺言で触れていなかったから批判があるそうですけど)なんて検索してみるまで誰が受賞したかさっぱり分からなかったですし。
 
 
5.鈴木教授と根岸教授は、自らの発明を特許申請してませんでした
 
  すばらしい
 ○もったいない
 
けど、このことが後発の研究を多く生み出すきっかけになったと思います。
ところで、この研究って科研費から出ているのでしょうかね?
日本学術振興会もいいアピールになるのにもったいないです。
ちなみに前出の野依先生の研究は科研費で行われていたものです。


6.国内在住の自国民から初めてノーベル賞受賞者が出た中国を
 
 ○祝福したい
  祝福したくない
 
それはもう。

しっかり祝ってあげたいものです。
 
 
7.昭和50年に起きた「ひめゆりの塔事件」のことを
 
  知っている
 ○知らない
 
Wikiで検索して初めて知りました。
 
 
8.DCと聞いて「デスティネーションキャンペーン」という言葉がすぐに
 
  思い浮かぶ
 ○思い浮かばない
 
「DC」といえば「ディバインクルセイダーズ」でしょう常考。
DCカードも思いついたんですけど。
 
 
それでは回答者リストをどうぞ。
日本のスイッチ回答者リスト2010.xls
今週は以上です。
明日はリハビリに。


posted by カミュ at 09:11| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(8) | 日ス輪のスイッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

勝手にスイッチ 第107回
Excerpt:  この土日は、信州を侵略して来たでゲソ!  旅行記については明日ゆっくり書くとして、何でこんな変な口調かというと、こないだから始まったアニメ「侵略!イカ娘」が不覚にも面白かったからw。しばらく、「◯..
Weblog: atsuのB級ニュース批評
Tracked: 2010-10-11 09:32

日ス輪のスイッチ 第107回(10.10.11)
Excerpt: まだまだヘビロテ中♪ 「Løve Rainbow」 / 嵐   嵐さんの32thシングル(9月8日発売)ですねぇ。 発売から1カ月経ちましたが全く聴き飽きる気配がありません。 飽きるどころかハマる..
Weblog: ある程度 水尾君だって もう寝ますし
Tracked: 2010-10-11 10:15

【第105回】勝手にスイッチでどうでしょう
Excerpt: 秋の連休、皆様はどのようにお過ごしでございましたでしょうか? 画像添付が最近あんまり無かったので、今回久々に付けてみました。 10月10日に、信楽焼で有名な信楽に久々に訪れました。 山一つ越..
Weblog: 是をアーティファクトとする!!
Tracked: 2010-10-11 21:15

勝手にスイッチ 2010-041
Excerpt: 日本のスイッチは、携帯電話で参加する毎日新聞社の企画でした。 毎日新聞の企画は08年9月で終了しましたが 「日本のスイッチ」で仲良くなったブロガーたちの輪(日ス輪) (別称:atsu姫と愉快な仲間た..
Weblog: The art of being
Tracked: 2010-10-11 22:27

「勝手にスイッチ」第107回
Excerpt:  実は、そろそろ終の棲家を探そうと考えておりまして。前々からマンションの見学などはたまにしていたんですが、やはり戸建で行こうという
Weblog: LOOK BACK AGAIN
Tracked: 2010-10-11 23:01

勝手にスイッチ-第107回-
Excerpt: 今週は前置きなしです。先週分も前のエントリーでさっきアップしました。今週は次の8問。問1.囲碁日本代表の愛称が「知恵の和ジャパン」に決まりました。× いいセンスだ○ 酷...
Weblog: えびすうた-blog-
Tracked: 2010-10-12 22:19

勝手にスイッチ(107)
Excerpt: 三連休が終わってしまいました。今回はど真ん中に法事が入っていたのでどこに行くことも出来ず、実家でぐだぐだ過ごして時間の浪費となりました。ま、ちゃっかり開業直前の「羽田空港国際線ターミナル」を京急と東京..
Weblog: Tagebuch(たーげぶーふ)
Tracked: 2010-10-13 20:50

[日本のスイッチ]日ス輪のスイッチ107 - 多次元スイッチ
Excerpt: 問1.囲碁日本代表の愛称が「知恵の和ジャパン」に決まりました ○いいセンスだ ×酷いセンスだ 問2.殺された高校生が、夜間に外出していたのを咎めるのは ×真っ当な批判 ○ほとんど言いがかり 問3.張..
Weblog: 多次元スイッチ
Tracked: 2010-10-20 02:14
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。