2010年10月12日

本当に「事故」か?

変死:冷凍庫内で女性死亡 岐阜・宗教法人の研修所
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20101013k0000m040088000c.html
12日午前10時5分ごろ、岐阜県中津川市苗木、宗教法人「道徳会館」(名古屋市)の中津川研修所で、敷地内の屋外冷凍庫内で女性が倒れて死亡しているのを研修所の女性職員(38)が発見した。県警中津川署によると、同会館付知研修所(中津川市)の女性職員(45)とみられる。遺体に外傷はなく、同署は、何らかの理由でドアが閉まって女性がパニック状態になり、出られなくなった可能性もあるとみて、死因などを調べている。

 同署によると、女性は11日、近く開かれるバザーで提供するたこ焼きなどの食材を取りに中津川研修所を訪れ、午後3時ごろ、他の職員に「冷凍庫に行ってくる」と話したという。冷凍庫は高さ、幅、奥行きともに約2メートル。中の温度は氷点下20度に設定されていた。冷凍庫外側にある内部の照明のスイッチは入っていなかった。女性は中からドアを開けられたはずだが、うつぶせで倒れていたという。【小林哲夫】

以上引用終了
どうしても引っかかったので取り上げてみました。
テレビでやっていた他はあまりネットでも取り上げられていないみたいで。
午後3時頃取りに行って1時間でも帰ってこなかったら普通同僚でも上司でも気になって探しに行くと思うんですけどね。
材料を取りに行ったくらいでそこまで遅くなるなんて普通考えにくいですし。
ましてや翌日まで何にもしないでいるのって不自然極まりないです。
たとえ事故としても探しに行かなかったことへの監督責任は問われてしかるべきだと思います。
 
外傷もなく電気もついていないということで事故と扱われてしまう可能性が大きいかと思いますけど、はじめから事故と決め付けるのではなく事件という可能性も視野に慎重に取り扱って欲しいものですな。


posted by カミュ at 23:03| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。