2011年03月22日

肩の件、報告がてらに

かの大地震から11日が経ちまして計画停電で仕事にならない時間があったりとまだまだ落ち着かない生活ではありますが、近況報告がてらに肩の件でも。
 
3/3に骨折してずっと上に上がらないでいた右肩を手術しに入院してきました。
仕事では手術場に入って調査をやったことがありますけど、自分自身が手術の対象ってのはやっぱり落ち着かないものです。
手術の方法は「肩に内視鏡を通して該当部分を内視鏡で見ながら削り取る」というものした。
その際に骨を覆う腱を一度切断して繋ぎ直しています。
腱はチタンで肩につけていますのでこれで自分は改造人間ですな(苦笑)。
あとで手術痕を見るとボールペンくらいのあざが4つしかなくて「本当に手術したの?」って思えるくらいその痕跡が小さいものでした。
ベタな言葉ですけど、「医学の進歩ってすごいなぁ・・・。」って身をもって実感した次第です。
一昔前なら広範囲にメスを入れていたことでしょうから。
 
手術自体は無事に終わりまして17時ごろに目が覚めると主治医が「無事に終わったよ」と言ってくださったので安心してまた眠ったところ、次に起きたのは午前1時(汗)。
その後は術部の痛みと寝返りを打てないことによる腰の痛みと寒さで寝れずじまいになりました。
次の日からは肩を装具で完全固定(ギプスは入れませんでした)で痛みと日々格闘。
しかし週明けから復職していました。
あとでPT(リハビリのトレーナー)から「まだまだ入院していてもおかしくないレベル」と言われましたけど、そこまで余裕もって休んでられないんですよ・・・。
色々周りからも心配されましたけど、明後日にいよいよその装具が取れます。
3/31から本格的に肩を自由に稼働できるようにするためのトレーニングが始まり、4/14から自分で動かしてもよくなるようです。
現状こうやってブログを書く時は腕を上げないといけないので結構痛みます。
中腰になって手を下におろして書けば痛くないのでその体勢からです。
この態勢もしんどいですね。
スイッチが再開されてもちょっと集計に手間取りそうです。
なにとぞご承知置きを。
リハビリがてらに更新はできればいいレベルですのでご理解くださればと思います。
posted by カミュ at 23:09| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/191999125
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。