2010年10月08日

もはや嗤うしかないこの所業

国当局、海外ニュースを遮断=新華社、外務省談話のみ報道
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101008-00000118-jij-int
【北京時事】中国で8日、民主活動家の劉暁波氏に対するノーベル平和賞授与決定について報じていたNHKなどの海外テレビ放送のニュース番組中、突然画面が真っ黒になり、視聴できなくなった。放送は他のニュースに変わると復旧。中国当局が劉氏に関する情報を国民に知らせないため、視聴を制限したとみられる。
 国営新華社通信は、劉氏への同賞授与決定に反発する外務省報道局長談話だけを報じた。 

以上引用終了
劉暁波氏のノーベル平和賞受賞は現在の中国に対してこれ以上にないくらいの強烈なアイロニー(皮肉)でありますな。
第一報を聞いて思わず吹き出してしまったものです。
ノーベル財団もノルウェーも圧力に屈せずによく頑張った!感動した!!って感じですよね。
 
それに対して打って出た中国のこの動き。
あまりにも低レベル過ぎて呆れてしまったものです。
今時、こんな姑息な手段で国民を騙し通せると思ったら大間違いであります。
しばらくはこの関連のニュースが流れるわけで、その度にやっていたら国民も疑問に思うことでしょうよ。
おまけに映像で見ましたが、テロップが完全に出てくるまで画面が消えていなかったわけで、あまりにも不自然な画像に気づかない方がおかしいものだったわけで。
とはいえ、自由の保証されていないかの国ではこの所業がまかり通ってしまうんでしょうなぁ・・・。
道ははるか半ばであります。
 
この受賞があの暴虐国家の抑制のひとつになればと期待する次第ではありますが、まだまだ痛くも痒くもないのが正直なところなんでしょうなぁ・・・。
少なくとも民主化を望んでいる少数の方の希望になってくれることを期待してやみません。
posted by カミュ at 21:46| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月30日

どうしても書きたかった

ジョンウン氏写真を初公表=金総書記らと記念撮影―北朝鮮
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100930-00000087-jij-int
 
【ソウル時事】北朝鮮の朝鮮中央通信は30日、金正日総書記(69)の後継者に確定した三男ジョンウン氏(27)とみられる人物が写っている写真を配信した。ジョンウン氏だとすると、北朝鮮メディアが同氏の写真を初公表したことになり、成人してからの同氏の姿が初めて外部に明らかになったことになる。
 一方、ラヂオプレス(RP)によると、朝鮮中央テレビが同日伝えた28日の党代表者会の録画放送の中には、この人物の映像が含まれていた。
 ジョンウン氏は10月10日の党創建65周年の記念式典で外部に姿を現すとの見方が強かった。今回の写真公開は、北朝鮮が後継作業を急いでいることをうかがわせる。
 写真は、金総書記が党代表者会で選出された党中央機関メンバーらと、金日成主席の遺体が安置される平壌の錦繍山記念宮殿広場で記念撮影した時のもの。集合写真が3種類配信された。撮影日は不明。いずれの写真も最前列中央部に金総書記が座り、李英鎬軍総参謀長を挟んだ右隣にジョンウン氏とみられる男性が、黒い人民服のような服装で写っている。韓国統一省高官はこの男性について「ジョンウン氏とみられる」と述べた。 

以上引用終了
何でここまで後継者の今の写真の公表を渋るのか正直ちっとも理解できないんですけど・・・。
で、今回公表された写真の一部、これが正雲だと。
913b7a59.jpg
・・・。。。
何このクローン・・・。
影武者といっても十分通用するくらい似ていますなぁ・・。
言っちゃなんですけど容姿で選んだ?
 
しかし、おやじ(金正日)の他に誰かに似ているなと思ったら某掲示板でよく似たものを。
1ee354a0-s.jpg
wwwwwwwwww
wwwwwwwwww

人造人間19号wwww
腹が捩れるくらい久しぶりに笑いましたよ。
天才すぎですw
 
それにしても世襲してもこんなブクブク太った姿で国民もどうして敬愛できるのか甚だ不思議でなりませんね。
余計なお世話かもしれないでしょうけどもうちょっと容姿に気を使ったらと思いますね。
国民もよく呆れないものだなと。
posted by カミュ at 22:58| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月08日

帰って何をする?

中国国家主席が新疆暴動で帰国、サミットは国務委員が出席=新華社
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090708-00000771-reu-int
[北京 8日 ロイター] 中国の新華社は8日、胡錦涛・国家主席が新疆ウイグル自治区の暴動に対応するためイタリアから帰国する、と報じた。主要国首脳会議(ラクイラ・サミット)は欠席する、という。
 新華社は「国家主席は新疆ウイグル自治区の状況に対応するため、イタリアでの滞在を短縮し、8日早朝に帰国の途に付いた」と伝えた。
 戴秉国国務委員が国家主席の代理としてサミットに出席するという。
 新疆の暴動ではこれまで156人が死亡、1000人超が負傷した。 
 サミットはイタリア中部の都市ラクイラで、8─10日の日程で開催される。胡錦涛・国家主席は9日の会合に出席する予定だった。
 国家主席は5日にイタリアに到着し、7日にはフィレンツェを訪問した。
 イタリアの通信社ANSAは、国家主席は近郊のピサから出国する、と伝えた。

以上引用終了
まあ、この人はチベットの弾圧で名を挙げて主席の座をつかんだものですからね・・・。
ウイグル相手に今度は何をやらかすものか。
察するだに恐ろしいものがあります。
伝え聞く情報は公式発表ばかりですし、本当のところは闇から闇へ葬り去ろうと思っていることでしょう。
国を維持するためには手段を選ばない、そんな思いが感じられます。

 
北京五輪の際の世界からのすさまじい反発にすら動じないんですから国際的な反発なんて今更何をやられたって痛くも痒くもないわけで、一番怖いのは国内の乱れなんでしょう。
それを表しているのが今回の帰国なんだろうと思います。
 
 
これに乗じてチベットや内モンゴルなどで弾圧を強化するかもしれないです。少数民族の方々の無事を祈っています。
posted by カミュ at 21:50| Comment(0) | TrackBack(2) | 国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月15日

そもそもそんなの不要

北朝鮮、6カ国協議離脱を表明=核開発再開を宣言−国連安保理声明に反発
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090414-00000070-jij-int

【ソウル14日時事】北朝鮮外務省は14日、声明を発表、国連安全保障理事会が北朝鮮の弾道ミサイル発射を非難する議長声明を採択したことに反発し、「6 カ国協議に二度と絶対に参加しないし、いかなる合意にもこれ以上拘束されない」として、核問題をめぐる6カ国協議を離脱する方針を示した。また、「われわれの自衛的核抑止力をあらゆる面から強化していく」と主張し、核開発の再開を表明した。朝鮮通信(東京)が伝えた。
 ミサイル発射が国連安保理の場で非難されたのを受け、緊張状態を生み出す新たな「瀬戸際戦術」に出たものとみられる。
 14日の報道官声明は「国際法的手続きを経て正々堂々と行った平和的衛星打ち上げ(問題)を論議したこと自体、わが人民への耐え難い冒涜(ぼうとく)、許し難い犯罪行為だ」と激しく反発した。
 さらに、6カ国協議参加国が北朝鮮の自主権を尊重する精神を「正面切って否定した」と主張。「協議を妨害してきた日本が衛星打ち上げに言い掛かりを付け、公然と単独制裁まで科した以上、協議は存在意義を喪失した」と決め付け、日本を非難した。
 
以上引用終了
日本の庶民から見たらほとんど誰しもそう思っていることでしょうけど・・・。
長い長い駆け引きの末また戻るべきところへ戻ったって印象が正直あります。どう考えてもあの国のこれまでのやり口を考えれば何をやっても無駄なんですからさっさと制裁強化、場合によっては戦争も辞さない態度を取るべきですね。
甘くすると付け上がるんですから。
 
とりあえず北朝鮮は「人工衛星」と主張するのなら電波が受信できない事実をどう説明するんでしょうか?そこから答えてほしいものです。

posted by カミュ at 08:28| Comment(0) | TrackBack(1) | 国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。