2010年03月18日

民主集中制党でした

生方副幹事長を解任=小沢氏批判を問題視−民主
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100318-00000219-jij-pol
民主党の高嶋良充筆頭副幹事長は18日午後、生方幸夫副幹事長を党本部に呼び、執行部批判が目立つとして、副幹事長の職を辞任するよう要求した。生方氏が拒否したため、執行部は同氏を解任し、後任に辻恵衆院議員を決めた。小沢一郎幹事長に批判的な言動を締め付ける動きに党内からは反発が出ており、対立が再び強まりそうだ。
 生方氏は、政策調査会の復活を求めている党内有志の会の中心メンバー。小沢氏の党運営に批判的で、同氏の「政治とカネ」の問題でも説明責任を尽くすべきだと訴えてきた。執行部は、生方氏が一部新聞のインタビューで「今の民主党は権限と財源をどなたか1人が握っている」として、鳩山由紀夫首相に小沢氏を注意するよう求めたことを特に問題視した。
 高嶋氏は「党の幹部が外に向かって執行部批判をするのはおかしい」と非難。生方氏は「党内を何とか良くしようと思っての発言を封じたら、『言論の自由がない』ともっと言われる」と反論し、処分するのであれば党倫理委員会に諮って正式に手続きを踏むよう主張した。 

民主党って野党の時は良くも悪くもバラバラというか議論をする党だったのに、政権を取る前後からおかしくなってきましたね・・・。
こんな強行手段で押さえつけなければならないほど党の内情は厳しいんでしょうか?
少なくとも自身と代表である首相の金銭問題による国民の批判は熾烈なものであります。
そうした声を上げる人がいなくて何が「民主党」なんでしょうかね?
民主集中制党の間違いじゃないでしょうか?
次の参議院通常選挙はけだし見物ですね。


posted by カミュ at 22:54| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(2) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月12日

一体何がしたいの?

米連銀の無利子預金は「密約」=運用益、利益提供に当たらず−沖縄返還
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100312-00000160-jij-pol
 
財務省は12日、1972年の沖縄返還に絡み、日米間で交わされたとされる財政負担に関する密約の調査結果を発表した。調査では、99年までの27年間、米国のニューヨーク連邦準備銀行に日本政府が最低5300万ドルを無利子で預金していたと確認。広い意味での「密約」に当たると認めた。ただ、その運用益が米国への利益供与になるとの指摘に対しては、当時の情勢を踏まえれば、利益提供ではないとの認識を示した。
 菅直人副総理兼財務相は記者会見で、「沖縄返還に関連し、返還協定に定めた3億2000万ドルにとどまらない(日本の)負担や使い道に関する秘められた約束があったと思われる」と述べた。
 調査対象は、69年12月に大蔵省(現財務省)の柏木雄介財務官と米財務省のアンソニー・J・ジューリック特別補佐官が、イニシャルで署名したとされる文書。無利子預金のほか、基地移転費用などを日本側が負担することが記されている。文書自体は財務省内では見つからず、同省職員が米国国立公文書館で写しを入手し、確認した。 

おまえら学者か?
こんな事をいちいち公表して一体何がしたいわけ?って感じです。
そういえば鳩山って大学で助教授をしていたことがあるそうですね。
こんな話は研究者に任せて日本の危機的な財政を何とか立て直すために仕事しろ!って思わずにいられません。
「広義の密約」、こんないい加減な言葉がひとり歩きするような状況は嫌ですね。
確たる証拠がなくても漠然と「広義の」「広義の」って言ってれば何となく悪いようなイメージが植え付けられるのですから許しがたいものです。
こんなのはあの従軍慰安婦問題で分が悪くなった「あった」と信じている側が「広義の強制」とか言ってごまかしたあれが思い起こされるものです。
「だから歴代自民党政権は悪い」って漠たるイメージを貼りつけて自分ら2トップの違法献金問題からごまかそうとしてもそうは問屋がおろさないものですよ?
学術的に意味があるかとは思いますけど、それ以上の意味はこの連日の「密約問題」にはありませんね。
もしこんなことで人気取りを考えているのなら今から考え直した方がいいですよ>民主党政権の閣僚たち
posted by カミュ at 21:57| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月10日

素人市長、まだやるの?

阿久根市長 3回連続で市議会本会議を欠席 鹿児島
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100310-00000014-maip-soci
 
鹿児島県阿久根市の竹原信一市長(51)は10日、市議会本会議にも姿を現さず、4日以降、3回連続で本会議出席を拒否。議会側は執行部全員が空席のまま開会した。市総務課によると、竹原市長は「出席する環境が整っていない」など主張しているという。浜之上大成議長は地方自治法に基づき、3度目の出席要求書を竹原市長に提出した。

 本会議は午前10時、開会。竹原市長と執行部全員が空席のまま、浜之上議長が冒頭、「市長に出席を求めたが、本日も拒否しました」と報告。日程に沿って、09年度補正予算案の常任委員長報告に入った。

 竹原市長は5日、議長に対し要望書を提出。「庁舎内の撮影許可手続きを出さないマスコミ5社の撮影禁止」や「一般市民に対する議場での録音・撮影の開放」−−などの対応を求めた。

 竹原市長は4、5日の総括質疑を「議場でマスコミが取材している」ことを理由に出席拒否。5日は閉会直前になって姿を現したが、2日連続で流会となった。また、8日の市議会産業厚生委員会では、課長らに答弁拒否を命令。自身は要請を受けて出席したが、質問に対する説明を拒んで退席するなど混乱している。【福岡静哉、馬場茂】

以上引用終了
これでこの市長を取り上げるのは何度目のことやら。
他の市の事なのに腹がたって仕方が無いですね。
「自分の思い通りにならなきゃやだいやだい!!」って駄々こねをしているだけにしか思えません。
ホント議会が可哀想に思えてきます。
ただ、この人は一度不信任案決議が可決されても再度当選しているからもう一度やっても同じ結果になりかねないのがネックです。
こんな市長を市民はどう思っているのか気になります。
posted by カミュ at 23:58| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月09日

中二病患者かよ

「欺き続けた責任重い」=被爆者らが憤りの声−広島、長崎
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100309-00000124-jij-soci
 
外務省有識者委員会が9日、日米間の核持ち込みの「密約」をめぐる検証結果を公表したことを受け、広島、長崎の被爆者らは「国民を欺き続けてきたこれまでの政府の責任は重い」などと憤りをあらわにし、非核三原則の法制化を強く求める声を上げた。
 日本原水爆被害者団体協議会の坪井直代表委員(84)は、「こそこそと国民を欺くように行っていた最低な政策だ。絶対に許し難い」と切り捨てた。「いかなることがあっても核は持ち込ませてはならない」と話し、三原則の法制化を訴えていく考えを示した。
 「今まで自分たちが訴えてきたことは一体何だったのか」。広島県原爆被害者団体協議会の金子一士理事長(84)はこう憤り、「今後は裏も表もない外交を構築し、核廃絶を身をもって世界に示すことが必要だ」と語気を強めた。
 一方、長崎原爆被災者協議会の山田拓民事務局長(78)は「国民をごまかし、一部の政治家や官僚で大事なことを決めてきた。民主主義の危機で、被爆者以前に一国民として許せない」と批判。「非核三原則に実効性を持たせるため、被爆者が最後の力を振り絞り、核の悲惨さを訴えていかねばならない」と話した。
 元長崎大学学長の土山秀夫さん(84)は「長崎にとって非常に神経質な問題。国民を欺き続けてきたこれまでの政府の責任は重い」と指摘。長崎原爆遺族会顧問の下平作江さん(75)も「原爆を投下されたにもかかわらず、核持ち込みを暗黙に許していたなんてとんでもない。現政権には被爆国として、非核三原則を法制化してほしい」と求めた。 

以上引用終了
核兵器の被害は確かに酷いものです。
しかし、だからといって当時の状況を無視して「密約を結んでいた。だから責任は重い」とか批判をぶち、それに被爆者団体が尻尾に乗って批判するこの光景は異様です。
当時は核兵器を米ソが競って配備していた東西冷戦下です。
日本に寄る米海軍がいちいち核兵器を取り外してなんてヌルい真似をするかってもんですよ。
半ば「公然の秘密」たるこの密約を守らなければならないような状況はむしろあなた達被爆者団体が作り上げてきた構図じゃないでしょうか?
 
 
核兵器の惨禍は認めます。
しかし、その事で国防をないがしろにするのは許せません。
現実に核兵器が存在する以上は「非核三原則」を声高に叫んでも徒労に終わるだけです。
北朝鮮の核問題を見て分かる通り、核兵器の保有は一種のステイタスであり、近隣諸国への抑止力たりえます。
中国・ソ連(当時)という保有国が近隣にいる以上、核には核で対抗するしか当時は(今でもですけど)道が無いわけです。
その事を考えて言っているのでしょうか?
外務省の調査チームも被爆者団体も。
 
現実的に核兵器を削減するとならば保有国が協力して削減を進めていかないことには解決できない話です。
なのにこんな昔の話をいちいちほじくり出して批判をするのは益の無い話じゃないでしょうか?
大事なのは今であり将来ではないでしょうか?
posted by カミュ at 23:18| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月21日

どうぞどうぞやってください

「引退後は農業やりたい」=鳩山首相
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100221-00000036-jij-pol
 
「この世界から足を洗ったら、農業をやりたい」−。鳩山由紀夫首相は21日、都内で開かれた「こども食料セッション」で、政界引退後の夢の一端を明らかにした。
 首相は席上、食料自給率向上についての小学生の質問に答え、「都会の人たちも農業の大切さを知ることは大事だ。みんなが前向きになることが自給率を必ず上げることになる」と強調。これに続き、引退後の「農業宣言」が飛び出した。
 ただ、首相は偽装献金問題をめぐり野党から厳しい責任追及を受けているだけに、「すぐに(政界から)足を洗うということではない」とも述べ、進退問題に絡められないよう予防線を張った。 

今すぐ。
 
そんなけちな予防線を張らなくても国民は大歓迎ですよw
トップが税逃れをするような国にどうして税金を納めようって気にさせるんだか、この人って何もかも「自分だけは例外」って思っているふしが見え見えで嫌な感じです。
まあ農家って所得税の捕捉率がトーゴーサンといわれるくらい低いですから、税逃れをやりやすいという意味でも平成の脱税王さんにはぴったりでありますわな(嫌味)。
 
本当にここまで言葉の軽い首相ってのもいかがなものか。 
あな情けなや。
posted by カミュ at 22:06| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。